車中泊で洗い物を少なくする方法!おすすめのグッズを紹介

車中泊

キャンピングカーや自家用車などで車中泊する時に楽しみの一つが食事です。

しかし、普段の生活と違って狭い場所や限られた条件の中で食事をするので食べた後の片付け、洗い物ってけっこう困りませんか?

この記事ではいかに洗い物を少なくし、楽しく食事をするかについての方法についてご紹介しています。

今からご紹介する方法を実践してもらえば楽しい車中泊での食事の後片付けが楽チンになるでしょう!

車中泊で洗い物を少なくするポイントとは

汚れは拭き取りで取り除く

公共施設などを使っての水洗いなどはマナー違反です。
基本的に、お皿や調理器具などについた汚れはティッシュペーパーやキッチンペーパーなどで拭くのがおすすめです。

拭いただけではニオイやベタつきが気になるというひとは

その後にアルコールをスプレーしてサッと拭き取るとよりきれいになります。

もしくは、除菌ができるウェットティッシュで拭き取るのも簡単です。

使う調理器具は一つにする

深みのあるフライパンが一つあれば、焼き物も蒸し料理も色々と幅広く使えます。

そのフライパンさえも汚れがつかないように直接食材はのせずに

フライパンシートをのせて使えば汚れがつきません。

丸い形になっているものもあるので最初から簡単にフライパンに装着することができます。

油もひかずに焼き調理ができるのでヘルシーですしね。

紙タイプのものや、くっつかないアルミホイルタイプもあります。

100円ショップやホームセンター、ドラッグストアなどでもお値打ちに購入することができるので

キャンプなど移動中に見つけたお店などでも手に入りやすいです。

フライパンの汚れが少ない一石二鳥のおすすめレシピ

わざわざシートを買いたくない!と言う人に

フライパンで豚のしょうが焼きを作ります。

フライパンに残ったしょうがタレを使って

しょうが焼き風味のチャーハンを作っちゃう・・。

豚ロース 200g

タレ   しょうゆ大さじ1

     みりん大さじ1
     しょうが小さじ1

フライパンにサラダ油をひき、ロース肉を両面焼きます。

肉の色が変わったら、タレをあわせて回しかけて絡めます。

フライパンに肉の旨みがうつったおいしいショウガタレが残ってますね?

そこに白ご飯お茶碗2杯分入れます。

味が薄くなるので、チャーハンの素もしくはしょうゆを小さじ1回しいれます。

フライパンについたショウガタレをごはんできれいにしましょう。

仕上げに刻みネギをふりかけてお好みでごま油を回しかけると

中華風になります。

余ったご飯でよくやるのですが、フライパンもきれいになって一石二鳥レシピ

お皿にラップをかけて使う

食材を直接のせるとどうしても汚れがつきます。

キッチンペーパーなどで拭き取るのが面倒だとかの場合は食器などお皿をラップでくるんで使うのもおすすめです。

使った後は、ラップをはがしてゴミで集めれば食器はきれいなままです。

ゴミ対策について

基本的には、キッチンペーパーなどで汚れを拭き取ったりすることが多いので

ペーパー類とホイルなど燃えるゴミと燃えないゴミなどお住まいの自治体のゴミの分別の仕方にそって分けておくと帰宅してからの手間も少なくて済みます。

なるべく公共のゴミ箱などに入れずに自宅へ持ち帰るようにしたいですね。

まとめ

車中泊で洗い物を少なくする方法についてご紹介しました。

スペースの限られた場所での食事ですが工夫することによってとても
快適で楽しい車中泊ができます。

今回ご紹介した記事を参考にぜひ楽しい時間をお過ごしください

コメント

タイトルとURLをコピーしました